20代サラリーマンの暗中模索の日々

20代もがきながら成長していきます。お金、効率的な働き方、将来のことについていろいろ語ります。

生活の質を高める行動計画5箇条を考えました!

今、働きながら公認会計士を目指して、勉強をしているわけですが、

勉強だけではなく、生活の質も充実させていきたいと思います!

ということで、生活の質を高める行動計画の五箇条を考えてみました。

 

やることを決め過ぎても、結局続かなくなるので、誰でも簡単にできて

続けられることに絞りました。勉強を続けながらもこの行動計画五箇条を

守っていきたいと思います。さて見ていきましょう!

 

生活の質を高める行動計画五箇条

一.手取りの4分の1を貯金

二.毎朝6時15分に起きて、簡単な準備運動と筋トレをする

三.月に1回はマッサージに行く

四.流れで飲み会に行かない。行っても1次会で必ず帰る

五.愚痴を言わない、細かいことに反応しない

 

解説

一.手取りの4分の1を貯金

 まあ何だかんだ言ってもお金は大事です。これまでもこれと近いことをやってきまし たが、これからは仕組み化して、給料日の3日後に今年の1月~6月の平均手取りの4分の1を自動的に給料の口座から定期預金に引き落とす設定にしてしまいます。

 

二.毎朝6時15分に起きて、簡単な準備運動と筋トレをする

 先週の金曜日にマッサージに行って、運動不足でここまで筋肉がガチガチに固まっていることを知りました。別に身体を鍛えることが目標ではないので、学校の体育の授業の始めにやるようなレベルの準備運動と、腕立て20回、スクワット20回、背筋20回、腹筋20回くらいから始めて慣れてきたらもう少し負荷を上げていきます。

 

三.月に1回はマッサージに行く

 これまた先週の金曜日にマッサージに行って、身体は自分が思っている以上に疲れていることが多いと分かったので、月に1回は身体のメンテナンスとして、マッサージに行くようにします。マッサージに行くに行くお金は飲み会を断ることで捻出していきます!笑

 

四.流れで飲み会に行かない。行っても1次会で必ず帰る

 今まで、流れで行く飲み会が有意義な時間だったことは殆どありませんし、そうでない飲み会も1次会で必ず帰るようにします。2次会は大体話題が尽きて、愚痴のオンパレードになるので、体力もお金も無駄なことが多いですね。

 

五.愚痴を言わない、細かいことに反応しない

 愚痴を言うようなことや、他人の無礼な振る舞いなどは愚痴を言ったり、直接注意したところで大して状況は変わりません。状況が変わらないのだったら、気にしてストレスを溜めても意味がないので、気にしないようにします。まあこれまでアンガーマネジメントでスルースキルを身に着けてきたので、引き続き、アンガーマネジメントは続けていきます。

 

当面はこの五箇条を守っていきます。

フォローアップは気が向いたらすることにします!